bg_title.png

お知らせ

Notice

活動報告:西太后が食した宮廷料理を『厲家菜』でいただく会

厲家(れいか)は、中国・清代の宮廷料理を一手に引き受け、今に伝える稀有な料理店。

西太后も舌鼓を打ったと言われる貴重な料理の数々を味わう機会となりました。

一言でいえば「筆舌に尽くしがたい」満足だとご参加の方からの評判も上々。

貴重な体験となったようです。