bg_title.png

​会員のご案内

Enrollment information

入会をご検討されている皆様へ

日本中医食養学会は、今を生きる皆様に本物の薬膳をお伝えしています。正しい知識を現代に生かしてご一緒に病気を予防し、健康長寿をかなえ「健康と若さと美」を手に入れませんか?


会員には特典として会員限定の講座やイベントなどがございます。

ぜひこの機会にご入会をご検討ください。

​会員の特典

1.会員割引で講座を受講できる

中医学や薬膳学は絶えず学んでいないと忘れがちになり、せっかくとった資格も生かされないままになってしまいます。自分自身のブラッシュアップのためにも薬膳の講習会に参加することは、大変有意義です。

 

そこで会員の皆様には各種講座やセミナーを会員割引で受講できます。

2.会報誌「薬膳通信」がお手元に届く

本学会が編集する「薬膳通信」を年3回お届けします。本学会の動きや会員の活躍などがわかり、また季節の薬膳や養生法などが掲載されています。

3.「薬膳通信」で教室やお店、薬膳活動をアピール

季刊紙「薬膳通信」の会員のページは、会員の方々の活動やお店などを紹介しています。また、学術研究発表会の要旨集やHPサイトでも会員の皆様の広告スペースを設けております。効率のよい宣伝、告知のためにぜひご利用ください。

4.ご自身で考えた施膳レシピを添削してもらえる

食養学会チャンネルの過去の放送を視聴できます。

さらに放送内の「赤ペン施膳コーナー」への施膳レシピへの応募ができ、添削してもらえます。

5.会員限定の講座を受講できる

スキルアップのための弁証施膳の講座をご用意しております。

薬膳弁証施膳トレーニング

薬膳弁証施膳 料理実習

6.「登録機関」の主宰者になる

ご自分で薬膳教室を経営するなかで、本学会の『登録機関』に申請し認定されると「薬膳アドバイザー®︎」「中医薬膳指導員®︎」「中医薬膳調理師」「中医薬膳茶師®」の資格を授与できる機関として活動できます。

また『登録機関』の皆様には、本学会の教育カリキュラム、教科書等の使用や当会からの講師派遣を依頼できます。また一定の期間をすぎますと『認定校』としての道もひらけます。

7.学術研究発表会 要旨集が、お手元に届く

本学会が開催する学術研究発表会での成果がギュッと詰まった『要旨集』をお届けします。基調講演の内容から登録機関や研究会の活動報告、会員それぞれの活動の様子など、普段知ることのできない様々な事柄について一冊にまとめられています。

8.学術研究発表会など成果発表の場がある

本学会が主催する各種研究会に参加でき、仲間と研究を深めることができます。また、季刊紙「薬膳通信」のほか、各種メディアへの記事掲載やレシピの連載、学術研究発表会などでご自分の成果を発表、アピールしてください。

9.資格取得者同士の繋がりが広げられる

ワークショップやセミナー、勉強会など、資格取得者同士の繋がりの場へ積極的に参加し、情報収集に努めましょう。情報収集などに役立てていただくこともできます。

10.薬膳書を会員価格で購入できる

日本中医食養学会発行の書籍・刊行物を特別価格で購入できます。

⇒ 書籍は「出版物のご案内」をご覧ください。

11.薬膳研修旅行、植物園見学などの親睦会の開催

薬膳の知識と知恵を求めるため、様々な場所に出かけて専門的な見識を深めることができ、親睦を深めることができます。

入会金・年会費

入会金

3,000円

年会費

6,000円

※4月から翌年3月末日までの一年間有効

​ 年度途中の入会については年会費が月割になります

入会申し込み

入会のお申し込みは下記のお問い合わせフォームから受け付けてしております。