bg_title.png

登録機関の主宰者になる

Become the presiding officer of the registrar

薬膳の教室を運営する方へのビジネスサポート

日本中医食養学会は薬膳・食養と健康に寄与する活動と発展の理念に基づき「登録機関」の認可・登録事業を行っています。

「登録機関」として認定された主宰者様には、認定校としての事業の運営や当学会の認定資格の発行、専用講座の受講など数々なサポート体制をご用意しております。

これにより、すでに多くの「登録機関が認定校として運営されています。

スクリーンショット 2022-06-13 15.16.40.png

「登録機関」認定校のサポート内容

4164219_l2.jpg

1

日本中医食養学会の認定校として運営ができる

4164219_l2.jpg

2

日本中医食養学会が発行する「薬膳アドバイザー®︎」
「中医薬膳指導員®︎」「中医薬膳茶師®︎」の認定資格の発行が可能

4164219_l2.jpg

3

『国際中医薬膳師』の受験資格授与を謳える

4164219_l2.jpg

4

当学会の教育カリキュラム、教科書を使用できる

4164219_l2.jpg

5

指導員試験対策セミナーでは当学会の講師が派遣され、本部と同等の教育レベルの講義を提供できる

4164219_l2.jpg

6

登録機関主宰者向けの特別講座​講師力ブラッシュアップ講座」の受講が可能

4164219_l2.jpg

7

当学会と同等の授業が提供できるよう研修会や勉強会へ参加ができ、また調理動画教材の購入や使用ができる

申請資格

  1. 当学会の会員であること

  2. 申請者が講師となる場合は、当学会の初級講座修了者か日本中医学院の卒業生であること

  3. 当学会理事会で承認された者に限る

登録料等、詳しくは事務局までお問い合わせください。